淀川河川公園で行われる「水都くらわんか花火大会」の高槻側観覧エリアが公開されてる。お昼からお祭りも開催予定

淀川河川公園で行われる「水都くらわんか花火大会」の高槻会場側の観覧エリアが公開されています。

花火2021-09-25-202109257
去年の9月25日の花火の様子)

公式「くらわんか花火大会」のTwitter↓
水都くらわんか花火大会が行われることは以前にも記事にしていましたが、今回新たな情報として高槻側でもお祭り会場が設置され、花火が近くで見られる観覧エリアもあることが発表されました。

この花火大会は9月4日に開催予定で、枚方に花火を復活させたい団体「Light up OSAKA」が開催していた『ライトアップフェスティバル』が『水都くらわんか花火大会』となって開催されるイベント。

昨日枚方で上がった「Light up KUZUHA」の花火も『Light up OSAKA』の協力があって打ち上げることが出来たそう。

上牧あたりから見えた「Light up KUZUHA」の様子↓


前回「水都くらわんか花火大会」について記事にしたときは、花火が19:30に打上開始という情報のみでしたが、お祭りが12:00から開催されるということもわかりました。

くらわんか花火大会が復活することになり、とても嬉しく思っている方も多いんじゃないんでしょうか。

この日はとても賑わいそうですね〜。新しい情報が入り次第またお知らせしていきたいと思います!





ライター:アハ アハ