高槻つーしん

\たかつー春休み高校生記者を募集します!/

「呑んで、寝ろ」の『クラフトビール』など(高槻市芥川町)【たかつーグルメ】

たかつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【たかつーグルメ】

今回名称未設定-7が食べたのは、芥川町にある…

「呑んで、寝ろ(ノンネロ)」
ノンネロ20231003185042
『クラフトビール』※種類によって値段は様々。おおよそ1000円前後

ノンネロ20231003184152
「呑んで、寝ろ(ノンネロ)」は、6月にオープンしたゲストハウス併設のカフェバー。開店時に記事にしています

メニュー↓
ノンネロ20231003183126
2軒目としての利用を想定しているので、ドリンク中心のメニューなんだそう。

おすすめは店主さんが気に入ったクラフトビール↓
ノンネロ20231003185358

ノンネロ20231003185411

ノンネロ20231003185421
気に入ったその時にしか仕入れないので、お店に2回目に訪れたときにはもうおいていない可能性もあるのだとか!

ということで今回はおすすめのクラフトビールを注文しました↓
ノンネロ20231003191423
パッケージが可愛いこちらは「HOP DROP」という商品。

長野県にある「里武士・馬車道」という醸造所が、東京の渋谷にある居酒屋「ウエトミ」6周年を祝って醸造したクラフトビールなんだとか!

ひとくち飲むと、柑橘系のフルーティーな香りが鼻から抜ける爽やかな味わい!カクテルのような飲みやすさもありながら、しっかりとビールのドライ感も残っています。

ノンネロ20231003195510
ちなみにご飯系のメニューはいろいろ考え中だそうで、現在決まったメニューは特にないとのこと。

「ノンネロ」の店主さんは、お隣にあるシェアハウス『暮らすくーかん。』の元住人さんでもあるのですが、調理師免許をもったシェアハウスの住人さんがお料理メニューを作ってくれたり、他の飲食店とコラボしたイベントなどもやっているそう。

この日はたまたまイベントが開催されていて、シェアハウスの住人さんによるお料理を頂きました。

Instagramなどでイベントの情報を発信されているので、気になるイベントがあれば参加してみては〜!

店内はこんな感じ↓
ノンネロ20231003183149

ノンネロ20231003183142
この木のテーブルや椅子は店主さんたちがDIYで作ったんだとか!

ノンネロ20231003183207
壁にあった黒板にはこのあたりの飲食店の紹介やゲストハウスに泊まった方のイラストなどが書かれていました。

そのゲストハウスもちらっと見せていただきましたよ〜!

ノンネロ20231003183417
4つのベッドが1部屋にあるドミトリータイプと、2人部屋があるとのこと。

ノンネロ20231003183445
お部屋にはしっかり鍵付きのロッカーもありました。

ノンネロ20231003183551

ノンネロ20231003183607
バスルームももちろんありまして、洗濯機やスキンケア用品なども使用できる模様。

ノンネロ20231003184214
現在は夜の営業がメインですが、今後お昼の時間帯はコワーキングスペースやイベントスペースとしての活用なども考えているんだそう。

シンプルにカフェバーとして利用もできますし、覚えておくといいのではないでしょうか〜!

お店概要
店名 呑んで、寝ろ。(ノンネロ)
営業時間 Instagramを確認
定休日 Instagramを確認
住所 大阪府高槻市芥川町4-14-4
リンク 
公式サイト
Instagram
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)







高槻つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
たかつーと一緒に高槻情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど
些細なことでも大丈夫です!


 
ライター:リナティ リナティ