津之江町に「SALAM COFFEE」ってイエメンの豆を使うコーヒーのお店つくってる。熱帯食堂があったとこ。12月ごろオープン予定

津之江町に「SALAM COFFEE(サラームコーヒー)」というイエメンの豆を使うテイクアウトのコーヒーとコーヒー豆販売店ができるようです。

↓こちら
salamcoffee-202207055
ここには以前「熱帯食堂 津之江店」がありました。

以前の写真↓
熱帯食堂-202204171

地図ではここ↓
大阪府高槻市津之江町1-60-1が住所。

salamcoffee-202207054
こっちに行くとスーパー「たこ一(たこいち)」やドムドムハンバーガー、ベーカリーショップ「anpan」などがあり、道なりに行くと府道132号線。

salamcoffee-202207052
反対方向に行き、阪急高架をくぐれば津之江小学校の方です。

salamcoffee-202207053
熱帯食堂から「SALAM COFFEE」と書かれた屋根に変わっていて、なにか工事をしている様子。

中の方に声を掛けると、お店の方が居たので少し話を聞くことができました!

貼紙↓
salamcoffee-202207056
気になるお店については、テイクアウトのコーヒーとコーヒー豆を販売するお店ができるとのこと。

具体的なオープンの日時などは未定ですが、12月くらいにオープンを予定していると教えてもらいました。

「Mocha Origins」ホームページ↓

『SALAM COFFEE』は「Mocha Origins」というコーヒー豆の輸入・販売やコーヒーのイベントへ出店する会社が新たに出店するお店とのこと。

インターネット販売もしていて、日本以外に海外にも販売をしているそうです。

どんなコーヒーが飲めるお店になるのか、コーヒーが好きな方には特に嬉しいニュースなのではないでしょうか〜。







※「トライアンフ」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:アハ アハ