7月に高槻で保護された特別天然記念物はなに?【たかつきクイズ】

高槻のことがもっと詳しくなれる【たかつきクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.7月に高槻の用水路に迷い込んでいたところを保護された特別天然記念物は何でしょう

a.カワウソ
b.アホウドリ
c.オオサンショウウオ
d.TSUCHINOKO!


高槻風景原-202110041
(正確な場所は不明ですが答えの天然記念物が見つかった地域(原)の写真)

今年2021年7月27日に天然記念物である何かが高槻で保護されたそう。

天然記念物とは、日本において学術上の価値が高い動物、植物、地質、鉱物などを指し、天然記念物に指定されると、捕獲や開発などに対する規制が行われ、保存のための管理が行われるようです。

特別天然記念物は天然記念物の中でも特に重要なものに指定されるとのこと。

さて、7月に高槻の用水路に迷い込んでいたところを保護された天然記念物は何でしょう?









正解は、
cオオサンショウウオでした!

ソースはこちら↓

市のホームページによると、原地区の用水路に迷い込んでいたところ保護されたとのことで、全長96.5cm、重さ4.8kgのオオサンショウウオだったみたい。

マイクロチップが埋められていることから、過去3回保護されていた事もわかったそう。

なお、特別天然記念物であるオオサンショウウオは、水質のきれいな清流に生息する世界最大級の両生類で、見つけても触らず文化財課まで連絡して欲しいとのこと。

文化財課↓


また選択肢にあったa.カワウソは食肉目イタチ科の動物で、世界にラッコなどを含む13種が生息していますが、そのほとんどが人間の行いにより、絶滅の危機に瀕しているとのこと。そしてニホンカワウソは2012年に環境省から絶滅が発表されたようです。

b.アホウドリは、日本最大級の海鳥であり、種としての総個体数は4500羽ほど確認されている模様。

dのツチノコ(Wikipedia)は空想上の生き物だとか言われている存在。しかし、もし見つかったら特別天然記念物なのでは〜!

今回のクイズは、たかつきDAYS9月号にも掲載されていましたので知っている方も多かったかもしれないですね。

関連記事



ライター:アハ アハ

カテゴリ : クイズ