2011年の「魔法のレストラン」のロケで石塚英彦と山田花子が食べた高槻名物は何?【たかつきクイズ】

高槻のことがもっと詳しくなれる【たかつきクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.2011年のMBS「魔法のレストラン」のロケで石塚英彦さんと山田花子さんが食べた高槻名物は何でしょう

a.うどんギョーザ
b.三箇牧のトマト
c.しいたけセンターのしいたけ
d.山水館の会席料理



筒井池公園-202203092
(特にクイズと関係ない筒井池公園の風景)


MBSの「水野真紀の魔法のレストラン」はグルメで人を幸せにするというコンセプトで、プレゼンターがいろいろな料理などを紹介する料理バラエティ番組。

2011年のロケで、石塚英彦さんと山田花子さんが白塗りのリムジンで高槻の現場まで来たそうな!

さて、石塚英彦さんと山田花子さんが2011年の「魔法のレストラン」のロケで食べた高槻名物は何だったのでしょうか?










正解は…
aうどんギョーザでした!

居酒屋道場摂津富田店-202203092
(2階が実際に二人が訪れた居酒屋道場摂津富田店)

「きつつき21」という、図書館などでバックナンバーが見たりできる高槻の情報紙の2011年9月号にそのことが載っていました。

うどんギョーザは、人気YouTuberでもある料理研究家のリュウジさんに取り上げられるほどポピュラーになってきていますね!

居酒屋道場 摂津富田店」のホームページを見てみると、うどんギョーザのメニューは今もあるようです。「あぁ、今すぐうどんギョーザ食べたいわぁ」という方は行ってみては〜!





ライター:アハ アハ