高槻つーしん

\たかつー春休み高校生記者を募集します!/

平安時代から多くの歌集の歌枕に使われた全国に6箇所ある川のうち高槻にあるのは◯◯川?【たかつきクイズ】

高槻のことがもっと詳しくなれる【たかつきクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.平安時代から多くの歌集の歌枕に使われた全国に6箇所ある川のうち高槻にあるのは◯◯川でしょう?※◯の数と文字数は関係ありません

a.淀川
b.芥川
c.玉川
d.檜尾川


0606d517-s
(ヒントの場所)

さて、平安時代から多くの歌集の歌枕に使われた全国に6箇所ある川のうち高槻にあるのは◯◯川なんでしょうか?












正解は
c玉川でした。

de24cbc5-s
(玉川)


ソースはこちら↓

古歌で歌枕に使用された全国6か所の玉川を合わせて「六玉川」と呼ばれているそうで、そのうちの一つが高槻に流れる玉川なんだとか。

その六つの玉川
・陸奥野田の玉川
・武蔵調布の玉川
・近江野路の玉川
・山城井出の玉川
・摂津三島の玉川(高槻)
・紀伊高野の玉川
ちなみに今月のたかつきDAYSのp.6にも掲載されていましたよ〜!

玉川の堤防沿いの桜並木は毎年お花見に訪れる方も多いのでは!ちなみに5〜6月にかけて咲く卯の花も初夏の風物詩として和歌にも詠まれ、高槻市の花に選定されています。

玉川の里には「うのはなや暗き柳のおよびごし」という松尾芭蕉の句碑もありますよ〜!



ライター:リナティ リナティ

カテゴリ : クイズ