高槻高校の生徒が国際学会で若い研究者に与えられる賞を受賞したみたい

高槻高校の生徒が国際学会で若い研究者に与えられる「Emerging Researcher Award」を受賞したようです。
 
e5dba5cd-s
(高槻高校)


お知らせによると、高槻高校2年生の栁澤篤さんが大阪医科薬科大学などの大学教授とともに共同研究を行い、8月16日より開催されていたJoint 2021 10th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV) & 5th International Conference on Imaging, Vision & Pattern Recognition (IVPR)で発表。

「Emerging Researcher Award」を受賞したようです。

 研究テーマはMedical Incident Prediction Trough Analysis of Electronic Medical Records Using Machine Learning :Fall Prediction(邦題「機械学習を用いた電子カルテの解析による医療インシデントの予測」)。

栁澤篤さんは歴代最年少発表者として、発表したんだとか。
大阪医科薬科大学でもお知らせがありました。

英語ばっかりで分かりにくいですが、国際学会で賞を受賞したということ!

高槻高校は高槻で唯一スーパーサイエンスハイスクールに指定されていますし、理数系には特に強いんでしょうか。今後もいいニュースが楽しみですね。

ライター:リナティ リナティ