フィギュアスケートの全国大会で高槻一中の生徒が優勝したみたい

全国中学校スケート大会で高槻第一中学校の生徒が優勝したようです。

27c137c4-s
(高槻第一中学校)

ソースはこちら↓

1月29日〜2月1日に長野市で開かれた「第42回 全国中学校スケート大会」のフィギュアスケート男子フリースケーティングで高槻第一中学校の森本涼雅選手が優勝したようです。

また、ショートプログラムでも2位という結果に!

高槻市のホームページによると、他に第二中学校の本田樹里亜さんと、芝谷中学校の織田信義さんも出場されていたようです。

3人は前回の大会にも出場が決定していましたが、緊急事態宣言の影響で中止に↓


ちなみに、織田信義さんは高槻出身の元プロフィギュアスケーターである織田信成さんの甥にあたるんだとか。

本田樹里亜さんは冬季五輪2大会に出場した本田武史さんの長女とのこと。

森本涼雅さんは日本代表をはじめトップスケーターが出演する「ドリーム・オン・アイス 2020」にも出演されています。

今後も高槻からたくさんのフィギュアスケーターが誕生していくのではないでしょうか〜!







※「TH130」さん「あたまはらーめん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:リナティ リナティ