高槻出身のシャンプーハット「こいちゃん」こと小出水が改名したそうな。東野幸治などの案から

高槻出身であり漫才師のシャンプーハットの「こいちゃん」で親しまれている「こいで」さんが『恋さん』に改名したそうです。

ソースはこちらのYouTube、シャンプーハットこいで公式「こいちゃんパラダイス」から↓

【再改名の詳細激白!!】シャンプーハット・こいでが浅越ゴエに明かしたした再改名の理由と経緯とは?

こちらのYouTubeで2度目の改名することが語られていています。

シャンプーハットのこいでさん改め「恋さん」は大冠高校に通っていた高槻出身の芸人さんで、ギャグといえば「オーマイガットトゥギャザ~!」が思い出されるのではないでしょうか。今年で芸歴27年目、改名は今回で2度目だそう。

玉川鯉-202111161
(特に関係ない玉川にある用水路のコイかフナ)

はじめは本名で活動していた恋さんですが2014年に1度目の改名をしていたみたい。改名した理由は「本名が奇抜過ぎる名前過ぎて普通に暮らしている親戚の方たちが、毎回芸人さんの親戚ですか?などと聞かれるため悪いなぁと思っていた」とのこと。

1度目の改名で「こいで」にしたけれど、結局こちらも本名に近すぎるので2度目の改名を考えていたそう。

自身で考えた改名候補のぺ・ロンチョやドンズ・ベリーなど名前は所属事務所である吉本興業にに全力で止められたそうでして、桂文珍師匠や東野幸治さん、相方のてつじさんなど、周りの方の意見で「恋さん」に決まったみたい。

漢字がカワイイですね!

せせらぎ鯉-202108051
(特に関係ないせせらぎ緑地公園のコイとか)

相方のてつじさんが「こいちゃん、こいちゃん」と呼んでいるイメージが強いので恋さんになってもすんなり落ち着きそうな気がしますね〜。

ライター:アハ アハ